The Philosophy of Shipbuilding

The Philosophy of Shipbuilding: Conceptual Approaches to the Study of Wooden Ships (Ed Rachal Foundation Nautical Archaeology Series)
The Philosophy of Shipbuilding: Conceptual Approaches to the Study of Wooden Ships (Ed Rachal Foundation Nautical Archaeology Series)
Frederick M. Hocker, Cheryl A. Ward, George F. Bass
Texas a & M Univ Pr (2004-06-01)
ハードカバー (ASIN: 1585443131)

価格: ¥ 9,050 (税込)
Amazon.co.jp で商品情報を見る

こちらは最近Texas A&Mから出版された本です。 Steffy先生の功績をたたえたエッセイ集です。 
History of Wooden Shipbuilding に書かれている内容を多少アップデートしてわかりやすく、総合的に書かれています。
Steffyさんの本は発掘された船のデータベースのようにひとつひとつ細かく説明しています。 
この本はSteffyさんの研究を元に船を作る際の基本となる考え方、船大工が”船”を作る際の哲学、船とは何か。 
そのようなことを考古学証拠を元に証明していきます。
これから造船史学の教科書的存在となることでしょう。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です