Encyclopaedia of Underwater and Maritime Archaeology

Encyclopaedia of Underwater and Maritime Archaeology
Encyclopaedia of Underwater and Maritime Archaeology
British Museum Press (2001-10-01)
ペーパーバック (ASIN: 0714127582)

価格: ¥ 4,219 (税込)
Amazon.co.jp で商品情報を見る

Delgado先生の本です。 彼はカナダのバンクーバーの海事博物館の官庁です。 Eastern Carolina Universityの卒業生です。
有名な先生でテレビなどに良く出演しています。 長崎県鷹島海底遺跡もドキュメンタリー番組作成のため日本に来ました。 
Delgado先生はなかなかの男前でちょっとした質問などでも親切に答えてくれます。 
さて、本の内容ですが、ようは水中考古学の百貨辞典です。 一つ一つの項目に小さな写真と解説がついています。
これを初めから読んでもあまり意味がないようなきがしますね。 ただ単に辞書を読んでいるのと同じですから。
しかし、レファレンスとしては欠かせない本です。 何か他の文献などを読んでいて、気になることがあったときに調べる。 
水中考古学者として必ず持っておきたい本ですね。 ただしこれだけもっていてもしょうがないような。
Steffy先生の本などと一緒にセットとなるような... 
大学の図書館などには必ず1冊は欲しいですね、特に考古学に力を入れている大学にはすでにあるのではないでしょうか?
一つこの本で気になるのは、詳細が微妙に間違っていることがあります。 (発掘された船の外板の幅が違ってるとか、発掘された年が違ってるなどなど)
これだけの膨大な量の資料を集めたのだから、仕方ないと思いますし、誰が書いても同じ結果になるでしょう。
外板の幅を気にするぐらいならオリジナルの論文を見れば良いことですし、きちんとレファレンスもありますので、問題はないと思います。
なぜだか解りませんが、アマゾンの値段が安いですね? アメリカで買ったときも45ドル程したと記憶しています。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む