鷹島海底遺跡(イギリスからのレポートです)

さて、(日本以外で)世界的に有名な鷹島海底遺跡のレポートがまた海外で報告されてます。日本のニュースなのですが、もちろん英語です。ちょっと長いですが、読んでみては? このように海外の新聞や雑誌などちょくちょくとでかでかと載っている鷹島海底遺跡。テレビ・ドキュメンタリーもすでに3本ほど作られています。次回のアップデートには海外からの鷹島の評価について書いてみようかなと考えてます。

今回の記事についてですが、1ヶ月ほど前にいろいろと私や九州・沖縄水中考古学協会に質問や写真の提供を聞いてました。記事を載せる前にコピーを送ってくれと頼んだのですが、そろそろ出てるんろうなーと思っていたのですが…
先ほど、外国の方からメールをいただき、この記事には間違いがあるぞ!と指摘され初めてすでに発表されていたことが判明。早速記事を読みましたが、間違いが多く、適当に話を作っているところも数多くあり、かなり疑問。
まあ、とはいうものの、鷹島海底遺跡の知名度を上げるためにはテレビや雑誌などが一番効果的。海外の熱心な読者は疑問に思ったことをすぐに聞いてくるので大変うれしいです。

日本の皆さんもいろいろと水中考古学などについてもっともっと質問をしてください。いつでもお待ちしております。やはり、これからの考古学はオープンに情報や意見を交換していくべきだと思います。 

 

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む