イギリスのすべてのスキューバダイバーが沈船調査!!

イギリスのNautical Archaeology Society (NAS)がWreckMap Britain 2005 projectというものをはじめました!このプロジェクトはイギリスの出来るだけすべてのダイバーに協力を要請して、沈船の位置確認と簡単なマップの作成を呼びかけています。
NASは文献資料などから40,000件の沈没記録を確認していますが、他の沈船を含めてイギリスの周りには1000,000ほどあるといわれています。現在確認されているのは6,000件ほどです。NASは1000,000人のダイバーに沈船の調査を依頼しました。これだけ大掛かりな水中考古学調査は世界初の試みです。

これだけ大きなプロジェクトを成功させるには、イギリスのダイバー、そして一般の人々の理解力が欠かせません。水中遺跡の保護も含めダイバーに遺跡の大切さを教えていく、そして民間も一緒になって水中遺跡を保護していく。なかなか興味を引かれるプロジェクトです!

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む