貴重な文化遺産がまたオークション

ノーコメントとしたいところですが... ステン=シェーストランドさんとはメールなどでやりとりもしていますが、質問 (文献を探したり)などにもすぐに答えてくれる良い人なのですが。 やはり水中文化遺産保護についてもっといろんな人に知ってもらいたいです。
オークションに出品する理由について、「長い間故郷を離れていた貴重な磁器が、再び祖国に帰ることを願うから」と語っている。とのことですが、それならオークションに出品せずに博物館などに寄付したほうが良いのでは? オークションにだしても個人の持ち物になるだけですから、故郷に返した意味がないのでは? また、これらの遺物は欧米などのほうが価格が高くなるためまた“輸出”されることになるでしょう。遺物を引き上げた意味が薄れていくような気がします。個人的な意見ばかりすいません。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む