平成22年度金沢大学公開講座「日本海の水中考古学」

日本海域水中考古学会と金沢大学が公開講座を行うそうです。

平成22年度金沢大学公開講座「日本海の水中考古学」
金沢大学サテライト・プラザ
2011年1月22日(土)10:30-16:00
佐々木 達夫「日本海に沈む歴史と水中考古学」
小川 光彦「沈没船と積荷の海底調査風景」
酒井 中「能登半島の海岸から歴史を探る」
垣内 光次郎「日本海から引き揚げられた珠洲焼」
佐々木 花江「海揚がり陶磁器と金沢城下町の発掘品」

なかなか興味のある発表がそろっているようです。お時間のある方は是非参加してください。詳しくは日本海域水中考古学会まで。

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む