金沢大学公開講座「海の考古学」

2011年10月15日(土)13:00~17:00 金沢大学公開講座「海の考古学」 開催されます!

以下、日本海息水中考古学会のホームページからの引用です。

場所: 金沢大学サテライト・プラザ(近江町市場の近く)
  佐々木 達夫 「水中考古学の魅力と発掘風景」
  大槻 巌 「東北地方の海に沈む歴史」
  石村 智 「南太平洋に沈む船」
  佐々木 花江 「海外の沈没船発掘」
  ※ お申し込みは、金沢大学地域連携推進センターHP(https://entry.ei.kanazawa-u.ac.jp/)まで。
昨年までは、能登半島での調査を中心にお話をしてきました。今回は、昨年末に山形県飛島沖で新たに発見され、今年になって調査がおこなわれて明らかになった沈船の話と、南太平洋での歴史を整理するための水中調査の事例をお話しします。そして、日本の水中考古学をどのように活用するのか、外国の水中考古学がどのような研究成果を上げているのかを御紹介いたします。

«
»
 

トラックバックURL

コメント (1)

At last, sooenme comes up with the “right” answer!

コメントを書き込む