アジア・太平洋水中文化遺産会議

アジア・太平洋水中文化遺産会議が来年ハワイで開催されます。前回は初めてマニラで行われており、第2回目となります。マニラでの会議は多くの国から研究者が集まり、大盛況でした。特に若手の研究者が多く、東南アジアなどでも積極的に水中文化遺産の保護への取り組みが進んでいることがうかがえました。

水中文化遺産の保護は年々その重要度・注目度を増しています。来年も多くの研究者が参加することでしょう。

引用元:http://www.apconf.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です