講演会『日本・沖縄の水中文化遺産の調査成果と活用について』

このところ講演会のお知らせが続いてます…どれも行きたい。

日本・沖縄の水中文化遺産の調査成果と活用について

日時:平成26年2月22日(土)18:00開場 18:30~20:30

会場:久米島博物館ロビー

《基調講演》

講演1 片桐千亜紀(沖縄県立博物館・美術館)
「久米島水中文化遺産見学会の様子~海底遺跡ミュージアム構想の実践~」

講演2 小川光彦(NPO法人アジア水中考古学研究所)
「琉球列島・久米島と東アジア海域の碇石」

講演3 吉崎伸(NPO法人 水中考古学研究所・(公財)京都市埋蔵文化財研究所)
「瀬戸内の水中考古学と海底探査船美術館」

講演4 中西裕見子(大阪府都市魅力・観光課)
「イギリスの沈没船メアリーローズ号の保存と展示」

定員:80名(先着順・予約不要)
入場:無料
対象:一般

主催:久米島町教育委員会・久米島博物館
共催:社団法人 久米島町観光協会

引用元:http://sizenbunka.ti-da.net/e5821359.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です