水中考古学:講演会のお知らせ

改めてご連絡いたします!9月27日(土)に、福岡にて水中考古学の講演会を行います!

2014年度・第1回 アジア水中考古学研究所西日本会員連絡会(水中文化遺産研究報告会)

日 時:9月27日(土) 14:00~17:30

場 所:福岡市埋蔵文化財センター(研修室)

http://www.city.fukuoka.lg.jp/maibun/html/guidance.html

「ミニシンポジウム:アジア太平洋地域水中文化遺産会議からのメッセージ」

報  告:

1.「世界の水中文化遺産保護の取り組み」

ランディ・ササキ(アジア水中考古学研究所会員)

2.「アジア太平洋地域水中文化遺産会議から見えてきたもの」

今林 隆史(RKB毎日放送)

3.「南西諸島の水中考古学:現在の到達点と未来への展望」

片桐 千亜紀(アジア水中考古学研究所理事)

4.「水中文化遺産としてのアリゾナと記憶としてのアリゾナ」

中西 裕見子(大阪府教育委員会)

パネル・ディスカッション:

1.「これからの日本の水中考古学」

岩淵 聡文(アジア水中考古学研究所理事)

2.総合討論

討論の後、懇親会がございます。どなたでも参加OKですので、出席ご希望の方は事前にご連絡をお願いしております!

お問い合わせは shipwreckarchaeology@gmail.com までお願いいたします。

水中考古学に関する講演はなかなかないので興味のある皆様にはとても良い機会だと思います。また、興味のない人にこそ来てほしいと思っています。というのも、水中遺跡を発見するのはほぼ決まって考古学者以外の人です。海を大切にする人、海と関わる仕事をしている人に参加してほしいと思っております。

symposium-underwater

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む