The Mongol Invasion of Japan

さて、日本では近年鷹島海底遺跡が有名ななってきていますね。特に数年前の元寇の船の船体の発見以来メディアでも話題となっています。

その鷹島の遺跡ですが、世界ではすでに10年以上も前から大きな話題となっていました。とある考古学雑誌では世界の水中考古学のトップ10にも入るほどです。これは、船体がまとまって発見される以前から世界では注目されていました。この遺跡を題材にドキュメンタリー番組も数回取材にきており、また、時折話題となっています。

そんな鷹島海底遺跡と元寇のついて紹介する本をこの度出版させていただきました。海外向けの本ですので、日本の読者にはあまり向いていないでしょう…元寇についての歴史なども書きましたが、日本の歴史を知らない人のための本となっています。そのため、残念ながら日本語版の出版には内容を大きく変えて、もっと詳しい研究が必要です…そのうちに違った形で日本の読者にも遺跡の紹介をできたら良いなと考えております。

とはいうものの、英語の勉強には最適?考古学・歴史に興味があり、また英語を勉強したい学生などには良いかもしれません。英語自体は決して難読ではないので…または、英語を読めるお友達にプレゼント?

The Origins of the Lost Fleet of the Mongol Empire   (Texas A&M University Press)  

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む