チチカカ湖で大発見

さて、チチカカ湖にある水中遺跡から大発見が報じられています。

祭祀遺跡ですが、南米各地から集められた宝石や金などが発見されています。2,000kmほど離れた場所の遺物もあるそうです。骨など有機物を含め、当時の状況がそのまま水中に残されているようで、荒らされた痕跡もほとんどないそうです。1000年前の祭祀の様子をそのままうかがい知ることができるそうえ、地域の考古学者は盛り上がっていそうです。

ニュースリンクはこちら

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む