新安沈没船の出土品(盗掘)販売

「36年間閉じ込められていた「新安海底宝物」を劇的に救出」

との見出し… ほぼ40年間、隠し持っていた陶磁器類を今になって日本に向けて売却しようとした疑いがあるそうです。

新安沈没船は、中国元代の沈没船で、1970年代後半、韓国で発見されました。発掘とその後の保存処理は、韓国の水中考古学の発展の基礎を作ることとなりました。新安沈船は、中国から博多に向かっていた船で、積荷は日本向けの高級陶磁器や銅銭、また、香木なども積まれていました。

ちなみに、現在、韓国には水中考古学の国立専門研究所があり、2つの国立博物館を持つほどに発展しています。

«
 

トラックバックURL

コメントを書き込む