お知らせ

マレーシアの水中考古学者

マレーシアの水中考古学者Shahriman Mohd Ghazaliさんのインタビューです。 トレジャー・ハンターの活動が活発なため早くから水中文化遺産への芽生えがあったマレーシアですが、その反面、いまだにトレジャー・ハンターから脱却できないようです。 しかし、海外で水中考古学を学んでマレーシアにその学問を持ち帰り水中文化保護の必要性を呼びかけています。 

インタビューの内容の一部を日本語に訳しましたのでご覧ください。
本文はこちら


マレーシアの水中考古学者 の詳細は »

イラン水中考古学 船の積荷発見

イランの水中考古学チームがイラン南部のBoushehr地域のRig港のそばでParthian時代(247 B.C. to A.D. 228)に貿易に使われた樽が発見された。 10個の樽が発見され、これらの樽はワインなどの貿易に使われた。 髪飾り、鎧、イカリなども発見された。 これらの遺物はきちんとビデオカメラなども駆使して記録されたとHussein Tofighianさんは語った。 この他にもこの地域には貴重な水中遺物が点在しているという。 これらの遺物は船に積まれていたと思われるが、波の影響や漁業により船自体は完全になくなってしまったのだろうという。 

世界初?沈船サーヴェイ・トレーニングDVD

磁気探査機、ソナーなどを使ったサーヴェイのトレーニングDVDを売っている会社のようです。
多分、考古学者を対象としたこのような商品は初めてではないでしょうか?
今年の初めに売り出されたようですね。 
値段が出て無いのですが、ちょっと買ってみようかと思ってます。 

アジア水中考古学研究所

九州沖縄水中考古学協会(KOSUWA)が変わります!
日本で唯一本格的に活動を続けている水中考古学協会がリニューアル!!!協会は8月にNPO法人設立に向け諸手続きに入りました。
これからますます日本の水中考古学の発展のため力を入れていくことでしょう!

水中考古学フィールド・スクール 3

こちらもフロリダでの体験学習です。 
あまり詳しい情報がないので申し訳ありませんが、興味があればメールなどでコンタクトを取ってみてください。

水中考古学フィールド・スクール 2

こちらはウクライナでの体験学習です。 期間も長く、もっと専門的に学べそうです。
フロリダのコースよりきちんとした組織・大学が主催してます。
やる気のある人には参加すればきっと収穫も多いでしょう。 

水中考古学フィールド・スクール 1

フロリダで水中考古学の実技が学べる体験学習(大学単位が取れると思います)が行われます。
代表のSimonさんとは連絡を良く取っているので、質問があれば連絡をください。
詳しい情報を提供します。 

伊401号潜水艦発見 ハワイ沖

これは私が参加した伊402号の調査とは別のプロジェクトです。 ハワイ沖でたまたま発見されたそうですが、考古学者などが本格的な調査を始めるそうです。 Hans Van Tilberg先生も参加するようですね。 先生はアジアの船などにも興味があり、このサイトを応援してくれています。 潜水艦を引き上げることはまずないと思います。 まだ、これからいろいろな調査が進められていくことでしょう。 


伊401号潜水艦発見 ハワイ沖 の詳細は »

AUV (無人探査器)

AUV  (Autonomous Underwater Vehicle -無人探査器)についていろいろと詳しく書かれています。
AUVはこれからの水中考古学のサーヴェイを進化させていく最新のテクノロジーです。
簡単に言えば、トマホーク・ミサイルのようにコンピュータが自分で水中の進路を取りながらマルチ・ビームなどでサーヴェイすることが出来る機械です。
ここで詳しく(解りやすく)書いてあるので。  News Blog の記事のほうが見やすいかもしれません。 スクロールダウンして
Technology in Extreme Places: Underwater の記事をみつけてください。 

時間があればあとでざっと訳してみますが....

インド水中遺跡(神殿?)発見

インドからの最新ニュースです。  

 インドのタミル・ナドューのマハバリプラムで水中に埋もれた遺跡が発見されました。 この間のインド洋の巨大津波が起こる直前、波が引き、底には巨大な神殿があったのを見た人が何人も報告をしたのがきっかけに新たに注目を集めています。 この地には海に飲み込まれた神殿の話が伝わっていました。 言い伝えでは10,000年以上も前のものだそうです。 以前、グラハム・ハンコックさんがサーヴェイを行って遺跡があることを確認しました。 調査の結果遺跡は1500-2000年前のものではないかと言われていますが、6000年前の可能性もあると他の学者は語っています。 
  私の意見ではどう考えてもハンコックさんはインチキなので、この発見もまた”世界の大洪水伝説”と結びつけて話を大きくしていいるようです。 それよりも、れっきとした考古学者が調査を進めていく予定ができているそうです。 幾つか似たような記事があるので参考に。    
 
http://www.newstodaynet.com/01apr/rf16.htm
http://www.msnbc.msn.com/id/6993215/?GT1=6190
http://www.abc.net.au/news/newsitems/200502/s1312059.htm