水中考古学の薦め

人間の新しい環境に乗り出していく好奇心と挑戦心が物質的にあらわれたもの、それが“ふね”です。考古学は水中であれ地上であれ基本とすることは全く同じです。過去を愛する人、遺物を将来のために守っていく心を持った人の集まりが水中考古学を発展させていくことでしょう。トレジャー・ハンティングや水中考古学まがいのものが日本では認知されてきていますが、考古学の目的は遺跡・遺物の保護です。過去を大切にすること、それが第一原則です。今こそ日本人の海への関心を高めるべきです。地上の重力に魂を束縛された人間の心を解放し、水中遺跡の関心を高めていく。それが私の使命だと考えています。

2005年4月2日 Randall Sasaki

フロリダで古代の港発見??2

Additional information is available from the web-site.
According to the article, there is a similarity between the stone anchors recovered from the site and the ancient Phoenician, Greek, and Roman anchors???

日本周辺にある沈没船 001

[ 問題 ]

スペイン船のサンフランシスコ号が1609年に沈没しました。この船はどこで座礁したのでしょうか?

  1. 千葉県
  2. 岡山県
  3. 福岡県
  4. 神奈川県
  5. 長崎県


答えを見る »

Who’s Who 001

[ 問題 ]

イスラエルのガリラヤ湖畔で見つかった船で特に有名なものにAD60年ごろの小型の(つり船?)があります。この船の発掘を担当したのは誰?

  1. James Delgado
  2. Robert Marx
  3. George Bass
  4. Shelly Wachsmann
  5. Adam Smith


答えを見る »

北前船復元

「みちのく丸」と名付けられた「北前船」が青森市で復元されました。詳しくはニュースをご覧下さい。

和船船体名称 その2

[ 問題 ]

弁財船は基本的には帆は一本だと思われがちですが、小さな帆を船首に付け足すことが良くあります。この船の先につけた帆の名前は?

  1. 矢帆
  2. 折込帆
  3. 船首帆
  4. 小渡帆
  5. 逆帆


答えを見る »

フロリダで古代の港発見?

フロリダで港の跡のような構造物が発見されたそうです。この調査は考古学者が行ったものではなく、アマチュアがレポートを書いています。詳しいことは何もまだ分かっていません。以前にも調査されたようですが、今回とは別のチームが調査を行ったそうです。与那国のように話を大きくして学術的な調査ではなかったため、すぐに見捨てられたそうです。しかし、今回のチームは学術的な調査を目指したようです。遺物なども碇のようなものを除いて特に発見されていません。まだ何も断定できませんが、アメリカインディアンがこのような港を作っていたとしても何も不思議なことではないと思います。これからどうなるか観察してみる価値があると思います。このリンク先のページにはPDFでレポートがダウンロード出来ます。興味のある人は目を通してみてください。

サイパン最古の遺跡か?

サイパンの湖の底の地質を調べていたところ、5000-6000年前の地層から木炭などが検出されたそうです。また、花粉などの研究から植物などの分布にも変化が見らられたそうです。人類がアジアからこれらの島々に移民した時期が今まで考えられていた以上に早まる大きな発見につながるものと思われます。

古代ギリシャやローマ

[ 問題 ]

古代ギリシャやローマの主な積荷であったオリーブオイルやワインはこの容器に入れて運ばれました。水中考古学の発掘ではよくこの土器のイメージが目に付きます。

  1. ラピタ土器
  2. ベスピウス
  3. アンフォラ
  4. ガルーム
  5. ウガリト土器


答えを見る »

水中考古学の歴史 001

[ 問題 ]

水中考古学が最初に最も一般的に調査されるようになった場所はどこ?

(11月9日の時点で答えが間違っていました。申し訳ありません。)

  1. ペルシャ湾
  2. バルト海
  3. 日本海
  4. 地中海
  5. 北アメリカの五大湖


答えを見る »

オセアニア 004

[ 問題 ]

ポリネシアなどで“船”といったらこのタイプが一番有名でしょう。よく考えれば簡単な問題だと思います。

  1. 丸木舟
  2. 竹などを編んで作った船
  3. 動物の皮で作った船
  4. アウトリガーカヌー
  5. ジャンク


答えを見る »