フィールドスクール

沈没船の発掘体験~募集中!

フィールドスクール、つまりは現場体験です。スペインで実際の沈没船で水中発掘の体験学習ができます!講師は日本人、しかも安心・安全の浅瀬での作業!対象は学生や埋蔵文化財行政の担当者ですが、どなたでのどうぞ!来年GW期間中に開催予定だそうです。私が水中考古学の世界に足を踏み入れてから20年弱になりますが、ついにこの日が来た!水中考古学に興味のある人ならこのチャンスは見逃せないはずです。

くわしくは、こちらのページからお申し込み

これまで、水中考古学の発掘体験がしたくてもいくつかのハードルがありました…。

①現場がない ②発掘の経験がない ③ダイビングに自信がない ④英語ができない

今回の企画では、この4つのハードルがありません…

①綺麗な海での沈没船が発掘できる ②すべて1から教えます ③浅くて穏やかな海! ④講師・受講者は日本人

が、受講料が掛かるのが少しネックとなります。とはいっても、日本ではこれ以外に水中発掘に参加する方法は自分で道を切り開く以外に殆どありません。今回のフィールドスクールの次に楽な方法として海外の大学院へ行き勉強し、同時進行で自分で潜水の技術を学ぶのが手っ取り早いでしょう。

というわけで、興味のある人は是非

拡散よろしくお願いいたします。

1.期間:2019年4月27日(土)~5月5日(日) 計9日間
*2019年4月26日(金)午後、現地宿泊施設にチェックイン、5月6日(月)午前チェックアウト

2.開催場所:スペイン マヨルカ島 ポートクリスト

3.対象:考古学や文化財保護に携わる研究者、学芸員、学生、プロダイバー等、及び水中考古学に興味のある皆様(18歳以上)

4.参加費(旅費を除く):20万円(消費税別)
*参加費に含まれるもの:宿泊費、食費(朝・昼・夕)、ダイビング費用(1日2回、全11回)、ダイビング機材のレンタル費用

5.参加申込期間:2018年10月1日(月)~2018年1月31日(木)
*参加申込の方法、申込先については下記Ⅳ.をご参照ください。

6.募集人数(定員):14名(最少挙行人数:8名)
*参加申込期間末日の応募者が8名未満の場合には実施しません。ご了承ください。