戦争

海底の戦争遺跡を後世に クラウド・ファンディング

沖縄の海に沈む米軍艦「エモンズ」。太平洋戦争末期、特攻隊の攻撃を受け沈没しました。

現在、船体はゆっくりと劣化しているものの、ダイビングポイントとしても知られており、また、科学的な調査も行われています。

九州大浅海底フロンティア研究センターでは、エモンズの3次元測量を行っており、後世に伝えるために様々な取り組みを行っています。

現在、クラウドファンディングにより講演会の資金などをあつめています。

クラウドファンディングのページへGO

西日本新聞のニュース