講演

来週は講演会です

『海から眺める歴史』と題して、講演会をします。

水中・海事考古学に興味のある方はぜひご参加ください! 伊豆半島ですが、よろしく。東京から2時間以上かかりそうですが、近場にお住いの人はふるってご参加ください。

2018.11.16 FRI 18:00~19:30(受付 17:30より)

南伊豆町役場 湯けむりホール 

特定非営利活動法人 南の風創生本部/後援:南伊豆町教育委員会

PDFご案内

水中考古学へのいざない~講演会

水中考古学がますますポピュラーになる今日このごろ。一般の理解を深めるための水中考古学の講演会が行われます!

東京ミッドタウンでの講演で、平日(木曜日)の夜開催です。週の間は仕事で忙しく、週末は家族や趣味の時間でなかなか難しそうな講演会に出かけられない方必見です!完全初心者向けですが、働く人のための水中考古学を裏のテーマにプレゼンを作成中です。

水中考古学の興味がありながら、なかなか情報が得られないと思っていた人は、ぜひ参加してみては?

2013年3月14 日(木) 19:00~21:00
定員 80名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。
主催 d-labo
会場 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー7F

人類は「海」と深い関わりを持ちながら発展を続けてきた。その歴史を探る学問に「水中考古学」という学問 がある。これまでエジプト・アレキサンドリアの水没遺跡、3000年以上も前の沈没船、大航海時代の船や、 アジアの大型商船、さらには日本の元寇(弘安の役)の際に台風で沈没した船などさまざまな研究の成果を 残してきた。水中考古学は世界では一般的な学問であるが、なぜか日本では着目される機会が少なかった。 ロマンに溢れる海を舞台にした水中考古学の学史、調査・研究事例、そしてその魅力に迫る!!