Highborn Cay Shipwreck

16世紀のイベリア半島で作られた船はインドや新大陸を目指して長い航海に」乗り出しました。その中で多くの船が沈没しました。バハマ諸島で発見されたHighborn Cay沈没船はその中の一つです。発掘から得られた推定の大きさは?

ヒント:錨は3つ発見されました。一つは270-300kg、他の二つは180kgです。竜骨の大きさは21cmx16.5cmでした。

この時期の他の有名な発掘された沈没船にはMolasses Reef, Cattewater, San Esteban, そしてRed Bayなどがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です