水中考古学の歴史 001

水中考古学が最初に最も一般的に調査されるようになった場所はどこ?

(11月9日の時点で答えが間違っていました。申し訳ありません。)

トルコ、フランスなどが中心でした。北欧や北アメリカでもその後に盛んになりました。現在では東南アジアではトレジャーハンターが一般化し、インド洋でも多少の調査が進められようとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です