保存処理の基礎 その5

MTMS(methyltrimethoxysilane)という薬品をテキサスA&Mの保存処理ラボではよく(有機物の保存に)使います。これは主に何に使われているのでしょうか?

シリコンオイルから取り上げた遺物はベトベトですので表面のシリコンを除去します。遺物内部のシリコンはMTMSとはほとんど反応しません。
表面がきれいになったあと触媒を使って仕上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です