沈没船ダイビング最深新記録

あまり考古学的ではないと思われそうですが、USS Cooperという船にテクニカルSCUBAダイバーが潜りました。 これは水深193mに沈んでいる船で、ダイバーがこれだけ深い場所で作業をするのは世界記録だそうです。

これは、ダイビング機器の発達したことを意味し、また、安全性も確実に確保されてきたことを意味します。 将来150-200m地点で古代の船が見つかった場合でも人間が直接発掘をすることができるでしょう。 現在、この水深では水中ロボットを使って作業をするほうが効率が良いですが、それも変わってくるかもしれません。

引用元:http://www.cdnn.info/news/industry/i050529a.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です