海の中のストーンヘンジ

皆様ご存じの、ストーンヘンジ。英国を代表する遺跡ですね。 この度、スコットランド沖の海底から、ストーンヘンジに似た構造物が発見されたようです。 考古学者が、音波探査により地域の海事・水中文化遺産の確認調査を行っていた際に …

日中韓の貿易船

先日もお伝えしましたが、韓国チェジュ島で12世紀ごろの沈没船の発掘が行われています。新しいニュース報道があったので、韓国版ニュース放送をご覧ください。 中国からの貿易船で、おそらく日本に向かっていたようです。遺物は陶磁器 …

ニュースまとめ

さて、皆様に水中遺跡、海事考古学、水中文化遺産などなどのニュースをお届けするため、主にインターネットを駆使して情報収集をしております。ですが、すべてをお伝えできるわけではないので、面白い話しをかいつまんでお伝えしています …

AIが沈没船を探す?

文献史料は、時に考古学者に重要なヒントを与えてくれます。 特に、海事・水中考古学者にとって、文献史料は重要なんです。中世以降、沈没や海難事故の記録は多くの文献に残されています。海難事故の記録、特にヨーロッパではアジアへ向 …

ASEAN-UNESCO 動き出す

ASEAN (アセアン) 東南アジア諸国連合とUNESCOがインドネシアで会合を開くそうです。11月5日~9日の予定。UNESCOから発表がありました。 ASEANの文化省・庁の関係者を集めてユネスコ水中文化遺産保護法、 …

黒海の沈没船

さて、黒海。個人的には、まだ見たことない海ですが…水中遺跡の宝庫なんです。   その昔、黒海は陸に囲まれた湖でした。しかし、地殻変動などにより海水が流れ込み、海になりました。その証拠に、黒海の底には淡水の層があ …

水中考古学者は必要か?

今の日本で、水中遺跡を調査するのに水中考古学者は必要か? 答えは、ノーだと思います。必要ありません…なぜでしょう?   そもそも、水中であろうが陸であろうが、考古学は同じです。全く同じモノを扱います。「水中」と …

ギリシャで発掘ー古代の船?

さて、ギリシャで沈没船の発掘が行われているようですが、古代の財宝などを積んでいた船のようです。 が、沈没したのは1802年。イギリスのMentor号だそうです。ん...? なにかおかしくないですか? そう、19世紀のイギ …

空母加賀!ミッドウェーで発見

真珠湾攻撃に参加した空母「加賀」。 戦況を一変させた(と言われる)ミッドウェー海戦で他の主力艦「赤城」「蒼龍」「飛龍」と共に撃沈されました。 今回、加賀が発見されたそうで、画像が公開されています。 著作権などありますので …