水中考古学 地球最後のフロンティア

最近、当サイトのアップデート頻度が随分と下がっているなと思った方も多かったでしょう。お詫び申し上げます。
というのも、本を書いていました!

水中考古学 地球最後のフロンティア!

 

私が以前書いた『沈没船が教える世界史』の続編ともいうべき内容になります。

ただし、いくつかパワーアップしています。もうちょっと、私の生い立ちや大学での生活、研究の醍醐味などについてお話をしています。そして、ココのブログでも触れていた調査内容や、記事として書いたことを詳しく書いています。

内容は、かなりミックス。日本の水中遺跡、世界の水中遺跡…。高校生~大学生向けの本だと思ってください。研究者向けの本ではありません。もっと多くの人に水中遺跡・水中考古学について知っていただきたい!

それが願いです。

【入門ガイド】水中考古学 冒険の書
【1章】水中考古学で解き明かす蒙古襲来の真実
【2章】さざ波のような人生で水中考古学の魅力に溺れる
【3章】世紀の大発見でたどる海底探査の歴史
【4章】瓦は語る 相島海底遺跡が伝える水中考古学の魅力
【5章】実録・海底遺跡の発掘調査 日本の海は世界に通ず
【6章】日本の水中遺跡冒険図鑑
【7章】世界の水中遺跡冒険図鑑
【8章】謎めくアジアの船 オリエンタルの魅力と歴史

 

 

引用元:https://www.xknowledge.co.jp/book/9784767829272

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る