水中考古学と薬物について…

さてさて...こんなニュース記事見つけました。 麻薬潜水艦はなんと「使い捨て」。カナリア半島には麻薬潜水艦の墓場が!? 麻薬を密輸するために、自家製の潜水艦を作っていたとか...しかも、それほど珍しいことではないそうです …

水中考古学者は必要か?

今の日本で、水中遺跡を調査するのに水中考古学者は必要か? 答えは、ノーだと思います。必要ありません…なぜでしょう?   そもそも、水中であろうが陸であろうが、考古学は同じです。全く同じモノを扱います。「水中」と …

スコットランドの水中遺跡

ラグビーワールドカップが盛り上がってますが…さて、スコットランド。どんな国?緑が綺麗なイメージがありますね。 水中考古学のイメージはそこまで強くないですが、しっかりと地道な調査を進めています。先史時代から続く水没遺跡など …

沖ノ島・宗像大社を世界遺産へ

沖ノ島・宗像大社関連施設(遺跡)などを世界遺産に登録しよう!という動きがあるのをみなさんはごぞんじでしょうか? 沖ノ島は九州の沖に浮かぶ海の正倉院などと呼ばれる島で、島全体が御神体とされています。アクセス制限が厳しいので …

海の日ですね~

本日、7月20日は海の日と制定されています。 海の日は割と最近できたコンセプトですね。日本人の海離れが進んでいます…海離れについては、ここでは改めて書きませんが、多くの人が海に行く機会が減っているようです。海 …

沈没船を研究することについて…

先日、お隣韓国で沈没船事故があり多くの方が亡くなり、また、いまだに行方不明者も多くいます。韓国だけでなく日本を含め世界では船を運行する者、海に関連する仕事をする人にとって大きなショックとなったのではないでしょうか?悲しい …

良くある質問にお答えします!

水中考古学のサイトを運営していると、いろいろな質問が寄せられますが、圧倒的に多いのが、「@@@なんですが、水中考古学ってできますか?」という質問。一か月に2~3件このような質問をいただきます。それだけ、この学問をやりたい …