沈没船を研究することについて…

先日、お隣韓国で沈没船事故があり多くの方が亡くなり、また、いまだに行方不明者も多くいます。韓国だけでなく日本を含め世界では船を運行する者、海に関連する仕事をする人にとって大きなショックとなったのではないでしょうか?悲しい …

良くある質問にお答えします!

水中考古学のサイトを運営していると、いろいろな質問が寄せられますが、圧倒的に多いのが、「@@@なんですが、水中考古学ってできますか?」という質問。一か月に2~3件このような質問をいただきます。それだけ、この学問をやりたい …

2011~2012…

2012年も、早いもので気がついたら成人の日もすぎて、すっかり正月の気分もなくなりました。みなさまはいかがお過ごしでしょうか? 最初にお知らせですが、私がラジオで水中考古学について生トークいたします! 詳細はこちら 1月 …

水中考古学シンポジウム

もうすぐ2009年度も終わりになり、4月から2010年度が始まります。2009年度の締めくくりとして、先日、東京で水中考古学のシンポジウムが行われました。今回のシンポジウムに参加して私が個人として思ったことを書きたいと思 …

現在の研究の関心について

水中考古学という言葉を聞いてまず連想されるのは、水中での発掘調査でしょうか。船舶・海事考古学のプログラムを組む大学では、毎年フィールドスクールを実施して水中での考古学調査の経験を積むことが重視されています。ここでは調査と …

新入生!

新学期が始まり2週間がすぎました。そろそろ新しいクラスにもなれ始め、講義の内容も本格的に難しくなってくる頃です。さて、今年の新入生はどんな生徒が入ってきたかというと...

2週間後から新学期!

さて、新しくブログのコーナーを新設してみました! 日本人学生の水中考古学を学ぶ大学院生活のブログです。肩の力を抜いてできるだけ頻繁にアップデートしていく予定です。勉強、研究、仕事などなど…お楽しみに! さて、あと2週間で …