スコットランドの水中遺跡

ラグビーワールドカップが盛り上がってますが…さて、スコットランド。どんな国?緑が綺麗なイメージがありますね。

水中考古学のイメージはそこまで強くないですが、しっかりと地道な調査を進めています。先史時代から続く水没遺跡などが有名です(下の写真)。海域の利用が盛んだったようで、数千年前から人工島などを作っていたりしたようです。また、沈没船の調査も積極的に行っています。ほとんどの遺跡は、海の開発に際した事前調査で発見されています。

スコットランドの遺跡のデータベースをオンラインで見ることができます。海事・水中遺跡は2万8千件ほどあるようです...海事遺跡も含んでいますが、水中遺跡だけでも相当数ありますね!洋上風力発電に力を入れており、きちんとアセスメントをしています。石器時代の遺跡なども洋上風力発電開発アセスによって多く発見されています。

洋上風力発電に際するアセスメントの1例(PDF)

 

スコットランドの水中遺跡、興味があったらネットなどで調べてみてください!

 

引用元:https://canmore.org.uk/site/search/result?SITEDISCIPLINE=3&SITECOUNTRY=1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です