ストックホルムといえば…

秋といえば、ノーベル賞発表の季節ですね!

今年は、リチウムイオン電池開発で知られる吉野彰さんが受賞!おめでとうございます!なんと、趣味は考古学だとか…吉野彰さんストックホルムに行かれたら、ぜひヴァーサ号博物館へ行ってください!

スウェーデン、ストックホルムの文化施設を代表するのが本物の17世紀の軍艦を丸ごと展示しているヴァーサ号博物館です。北欧で入場者数No.1の文化施設だそうです。そう、ノーベル博物館やABBA博物館よりもだんぜん多くの人が訪れるそうです。

ほぼ完全な形(96~97%とか言われてます)で湾内(水中)に残っていることが発見され、ひきあげられたのが1960年代。保存処理にも30年以上かかっています。博物館を訪れると、最初に飛び込むのが全長70mの巨大な木造軍艦その実物...

引用元:https://www.vasamuseet.se/en/vasa-history/salvage

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です