2020 未来予想…

あけましておめでとうございます!

皆様の声援に支えられながら、このブログを続けてこれたことを感謝します。昨年は、サイトをちょっとリニューアルし、アクセス数も順調に増えています。どうもありがとうございます、そして、今年もよろしくお願い申し上げます!

 

2020年…今年はどんな年になるか、様々な水中遺跡・海事考古学関連の発見・ニュースがあることでしょう。そこで、今年の予想を… 「発見」は予想が出来ないので、どちらかといえば国内・海外の事情についての報告です…

今年は、水中考古学飛躍の年!もしくは、その前触れを感じることが出来る年!になると予想しています。

国内の事情

①文化庁が中心となり水中遺跡調査のマニュアル(てびき)を作成していますが、今年はその執筆がメインの業務です。よって、今年はまだ大きな動きはないでしょうが、来年は大きな動きがあると予想されます。今年は、内部での変化・様々な議論が活発になるでしょうが、対外的には、変化はあまりないのかなと…

 

②今年は、戦後75年です。そう、大きな節目の年になります。戦争遺跡が一つのキーワードとなるでしょう。いくつか動きがあるようで、遺骨収集などに対して積極的に政府も動きを見せています。ここで大きな動き・発見は報道でも大きく取り上げられるでしょう。

 

③オリンピック~海外のお客さんがたくさん来ますね。おそらく、海外のテレビでは日本特集が組まれ(また、多少逆もあり)ていることでしょう。日本の歴史に対しても関心が高まる…そうなると、日本の水中遺跡についても興味をもつ人が自然と増えるはず。実際に、それは感じており、私のところに取材やインタビューなどちょくちょく来ています。

 

④水中考古学が徐々にメジャーになりつつあります。数年前よりも確実に水中遺跡ファンは増えています。世界ふしぎ発見、メディアニュースなど、水中遺跡に関する話題が取り上げられる機会が増えてきています。確実に幅の広い層に浸透しているようです。今のところネットを中心に盛り上がりを見せていますが、どんどん広がってくれると思っています。

 

⑤大きなプロジェクトは発表・計画されていないようですが…もしかしたら?まだ未定です。個人的に隠し玉を持っています。時期が来たらお知らせできるかもしれません。完全にフライングしていますが、クラウドファンディングなどでプロジェクトを…?

 

⑥咸臨丸など日蘭関係の水中・海事遺跡、鷹島海底遺跡、エモンズ、琵琶湖周辺、また、東海地方?を中心にいくつか発見があるかもです。

 

⑦洋上風力発電事業が本格化! これは、水中遺跡の保護には脅威。海外では、海の開発に際してアセスメントが徹底しており、数万件の遺跡が発見されています。日本では、野鳥・蝙蝠など動物、水産業(魚、ウニ、ワカメなど)の生態系のアセスは実施されていますが、水中文化遺産のアセスはありません。各地で計画が進んでいます。とんでもないものが破壊された状態で発見されるかも…。

海外の事情

①戦争遺跡の発見~ミッドウェー近辺などなど。フィリピン沖も近年発見が相次いでいます。ジャワ沖海戦の沈船をスクラップメタルとして回収していた業者があったようですが、最近は聞きませんね…問題が再発する可能性も。文化遺産の定義は国によってさまざまですが、75年を基準としている国もあるようです。〈ユネスコは100年、アメリカは50年、日本は自治体任せ。〉

 

②ユネスコ水中文化遺産保護条約。昨年は、スイスやニウエが批准しました。太平洋諸国も批准が進む可能性があります。アフリカや中東でも批准国が増えています。オーストラリア、オランダ、ケニアなどがそろそろかと。さて、イギリスも、あと一歩!のところでしたが…例の騒ぎで振り出しに戻ったかどうなっているのか、国内の専門家も全くわからないそうで嘆いていました。Brexitは厄介ですね。

 

③トレジャーハンター達はどうするのか? コロンビア、また、あまり話題になっていませんが、マレーシアでも、どうやらトレジャーハンターの締め出しが行われているそうな…

 

④アジアで高まる水中文化遺産保護。ベトナム、スリランカなどでも何か大きな発見があるか…。ユネスコが進めるアジア太平洋水中文化遺産保護に関するの国際会議が3月に台湾で開かれます。大きな動きにつながるか…このニュースは、後日、紹介します。https://www.apconf.org/

 

⑤2019年は、地中海で発見が多かった印象を受けます。イスラエル、ギリシャ、キプロス、トルコなど。昨年の発見が、学会で発表されたり、論文となって詳細が報告されるのが、おそらく今年の末~来年ぐらいかと思いますので、再度大きく報道されるかもしれません。勝手な憶測ですが、今年はカリブ海や南米のあたり年かもしれません。チチカカ湖、コルテスの船、コロンビア、など。

以上、勝手な予想でした。

どうでしょう、年末、振り返ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です