一般社団法人うみの考古学ラボ はじまる!

最近、アップデートをあまりしておりませんでしたが…。

色々と忙しくしておりました。というのも、一般社団法人の立ち上げ準備をしておりました!

つい先日、登記などすべて終え、正式に発足。

うみの考古学ラボ

代表理事になりました。まだウェブサイトもありません。これからどんどん活動を広げていきます。こうご期待!しばらくは、こちらのNoteにて情報をお伝えしていきます。

名前ですが、「うみ」は、海・湖、河川などすべての水域を含みます。もちろん基本は考古学。そして、ラボ。研究所などと言う名前も考えましたが、親しみやすい名前が良いなと。コンセプトは、みんなが参加できる団体にしたかったこと。「研究」だと、どうしても堅いイメージがあって、参加しにくい。そうではなく、みんなで「うみ」に触れて、「うみと人の関係の歴史」を学んでほしい。

もちろん、SDGsを考えて活動します。文化遺産を未来に伝えていくこと、文化資源として守り次世代につなげていくこと。

かな海…過去から人々がどのように「うみ」と関わってきたのか?それを知らないと未来像が描けません。そのための考古学。そのための「うみの考古学」。

12月にはクラウドファンディングを開始します。詳細は、近日中に発表いたします!こうご期待!

https://note.com/umi559/n/n9a5d7379c37a

引用元:https://note.com/umi559/n/n9a5d7379c37a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る