古代の錫。青銅器時代の交易

青銅を作るには、銅と錫が必要です。その錫ですが、原産地が特定されるので特に古代においては交易を知る上で貴重な資料となります。地中海、西アジアの青銅器時代の交易の様子が、錫を通していろいろと分かってきています。かなり広い範 …

ウェブサイトリニューアル

ご無沙汰しております! 当サイトも、気が付けば開設してから15年以上続けているのではないかと思います...そこで久しぶりのリニューアル!時代も変われば人々がサイトに求めるものも変わってきますし、システムなども変わりますよ …

講演会のお知らせ!

長いことアップデートしておりませんでしたが、お知らせです。そろそろ当ウェブサイトもリニューアルを考えておりますが…。それはさておき、6月末~7月にかけて水中考古学関連の後援会などが企画されております。 なかなか濃い内容の …

先週のニュースまとめ

さて、先週の水中遺跡関連のニュースをまとめてみました。毎週、30~40件ほどの水中考古学関連のニュースがありますが、今週は、面白いニュースが詰まっていました。 ちょっと欲張りすぎかもしれませんが…徒然なるままに、ニュース …

ティティカカ湖の水中遺跡

何度か紹介していますが、ティティカカ湖の水中遺跡が盛り上がっています。ユネスコなども協力して水中遺跡の博物館の建設も予定されているとか。 今回は、紀元500ー1000年ごろの祭祀遺跡が発見されたそうです。南米各地から財宝 …

チチカカ湖で大発見

さて、チチカカ湖にある水中遺跡から大発見が報じられています。 祭祀遺跡ですが、南米各地から集められた宝石や金などが発見されています。2,000kmほど離れた場所の遺物もあるそうです。骨など有機物を含め、当時の状況がそのま …

大阪万博について

大阪万博、決まったようですね。残念なことに、万博に使われる土地は埋め立て地のようです。果たして、どれだけの水中遺跡・沈没船が破壊もしくは埋められてしまうのでしょうか? 海の中にも遺跡が存在することは、すでに19世紀以降の …

沈没船の発掘体験~募集中!

フィールドスクール、つまりは現場体験です。スペインで実際の沈没船で水中発掘の体験学習ができます!講師は日本人、しかも安心・安全の浅瀬での作業!対象は学生や埋蔵文化財行政の担当者ですが、どなたでのどうぞ!来年GW期間中に開 …

来週は講演会です

『海から眺める歴史』と題して、講演会をします。 水中・海事考古学に興味のある方はぜひご参加ください! 伊豆半島ですが、よろしく。東京から2時間以上かかりそうですが、近場にお住いの人はふるってご参加ください。 2018.1 …