十字軍の剣発見!

900年前の十字軍の剣がイスラエル沖で地元のダイバーによって発見されました! ってニュースです。

ワーすごいね!で終わってしまってはモッタイナイ。それだけではないんです。

このArchaeology Newsの記事ちゃんといいことが書いてある。

英語をかいつまんで概略を加えながら解説します。

These conditions have attracted merchant ships down the ages, leaving behind rich archaeological finds. The recently recovered sword is just one such find.
この発見は、このカルメル海岸の沖で発見された多くの発見のうちの一つだ。(4,000年以上前からこの地は港として利用されており、海から多くの遺物や遺跡が発見されているそうです)
The sword was handed over to the National Treasures Department and Katzin received a certificate of appreciation for good citizenship.
地元のダイバーは、文化局にこの発見を届け出てくれた。当局は、彼に良い市民の証明書を与えた。 ⇒ごめん、巧く訳せない。
The site’s finds are very elusive, since they appear and disappear with the movement of the sands.
Underwater surveying is dynamic. Even the smallest storm moves the sand and reveals areas on the sea bed, meanwhile burying others. It is therefore vitally important to report any such finds and we always try to document them in situ, in order to retrieve as much archaeological data as possible
海の遺跡は、神出鬼没だ。ちょっとした嵐など海底の砂が動いてしまう。ある時は遺跡が突然現れ、すぐにまた埋もれてしまうからだ。そのため、海から発見されるすべての遺物をその場所で記録することが重要だ。それを徹底することにより考古学的に貴重な様々な情報を得ることが出来る。
“The discovery of ancient finds by swimmers and leisure divers is a growing phenomenon in recent years, with the increasing popularity of such sports,”
近年、ダイビングがますます盛んになり、ダイバーが古代の遺物を発見・報告する例が増えてきている。
Once the sword has been cleaned and researched in the Israel Antiquities Authority’s laboratories, we will ensure it is displayed to the public
ちなみに、剣は保存処理や調査が終わったら、一般公開・活用することが決まっている。

つまり、海にはまだたくさんの歴史のカケラが眠っている。その発見には、市民(特に海を利用する人々)の協力が不可欠だ。見つけた物を丹念に記録することにより、大きな歴史の物語の謎を追っていくことが出来る。それを、今回の発見が示している。この発見とこれからの研究の成果を市民に広く公開(活用)することにより、多くの人に、水中考古学のポテンシャルを知ってもらいたい。ってことでいかがでしょうか?

 

 

 

一応、BBC-Japanに日本語ニュース記事がありましたが、なんか大したこと書いてないです。参考にまで。

https://www.bbc.com/japanese/58963683

海や湖の中から剣が発見されることは、時折あります。

リトアニアの湖で中世の戦士の遺体を発見

 

 

引用元:https://archaeologynewsnetwork.blogspot.com/2021/10/900-year-old-crusader-sword-found-on.html?fbclid=IwAR2OVU1XKEC7F2bBeGPEd-q2WDHilWQYvpuQgIQX3mgXSZ2bziED-_Z0pxM#.YW3KAE7wrOo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る