ドイツの提案

ドイツの国立科学アカデミー・レオポルディーナより、興味深い報告書が提出されたようです。バルト海とドイツの水中文化遺産の保護・調査について提言をされています。ドイツの水中文化遺産保護の現状、取組、政府への要望などが詳しくわ …

人類の文化が眠る海底を探求 期間限定 テレビ(動画)

伊豆半島初島の沖… 江戸城で使われるはずだった瓦が海の底に残されています。大きな塊をなしており、沈没船であったことが分かります。   東京海洋大学の岩淵教授は、水中考古学の発展に寄与してきました。水中の映像、岩 …

「蜀王太子の金印」発見  「川底に沈んだ財宝」

何度か紹介している中国の遺跡です。 河の底で発見されましたが、埋め立てて陸地化して発掘を進めています。大量の遺物が発見されており、ここ最近の中国の考古学上の大発見とされています。   以下、抜粋。 最も重要な発 …

アジア水中考古学研究所 研究報告会のお知らせ

アジア水中考古学研究所 研究集会(連絡会)が開催されます。   開催日時 2月22日(土)13:30~17:00 会  場:東京海洋大学・越中島キャンパス(寮地区) 85周年記念会館・2階集会室1      東 …

気になるニュース 謎の沈没船が那覇の海底に 戦時中に撃沈された特設砲艦か

詳しくは、2020年1月27日の琉球日報をご覧ください… 那覇市西の三重城付近の海底から沈没船が見つかっていたとのこと。1980年代、また、2012年にも海底探査が行われ、沈没船らしきものが確認されていたそうです。また、 …

2020 未来予想…

あけましておめでとうございます! 皆様の声援に支えられながら、このブログを続けてこれたことを感謝します。昨年は、サイトをちょっとリニューアルし、アクセス数も順調に増えています。どうもありがとうございます、そして、今年もよ …

トップに戻る