世も末?トレジャーハンターテーマパーク?

何年か前にSS Republicという船を引き上げその遺物を売りさばいて大もうけした会社(Odyssey Marine)が一躍有名になったことがありました。 一応、出版物はありますが、水中考古学とはまったく無縁の無価値の内容でした。
その会社が今度はニューオリンズでトレジャーハンターの博物館(テーマパーク)を開くそうです。そのマネージャーとなったのがGeorge Beckerという方で、ディズニーのSea Worldなどを立ち上げた人です。

追加記事

OdysseyMarineホームページ

私個人の意見ですが、子供には楽しそうな内容ですが、資本を出しているのは歴史を破壊して作った会社であることをしっかり明記しておいてもらいたいものですね。アメリカの水中考古学は日本より30年進んでますが、このようなところは学ばす、しっかりとした学問として積極的に良いところをしっかり学んでもらいたいと思います。

引用元:http://www.bizjournals.com/tampabay/stories/2005/06/06/daily26.html?from_rss=1http://www.bizjournals.com/tampabay/stories/2005/06/06/daily26.html?from_rss=1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です