砂糖を使った保存処理

イギリスの鉄器時代の船(300BC)が砂糖(スクロース)を使った保存処理を終え、最終的な保存処理完了がまじかになってきました。
この船は1964年に発見されましたが、30年も水付け保存しているだけでした。 しかし、10年ほど前、スクロースを使って保存をする計画が出ました。
アメリカやイギリスでは時々使われていましたが、イギリスではスクロースを使った保存処理は始めて。
さて、船の話ですが、DorsetのPoole港で発見され、14トンほどの丸木舟だそうです。

引用元:http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/dorset/4732813.stm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です