海賊黒ひげとハリケーン

現在発掘・調査が行われている海賊“黒ひげ”の船、Queen Anne‘s Revengeについてのアップデートです。度重なるハリケーンで一時調査が中止になっていましたが、また再開されました。ハリケーンの影響で海底の砂がかなり動いていたようでいままで見えていなかった部分が少しの発掘で見えるようになったとか。発掘がしやすくなったのと、全体図が見れること、また、見落としていた可能性のあるエリアからも遺物が出てきたなどなどメリットがありました。ただし、悪影響もあったとのこと。海底での波が強かったため、小さな遺物が多少壊れたり傷が付いていたそうです。

海底のダイナミクスなど、特に大きな台風やハリケーンが来たときの沈没船に与える影響などおもしろい研究かもしれません。まだまだ分かっていないことはたくさんあります。

引用元:http://www.myrtlebeachonline.com/mld/myrtlebeachonline/news/local/12963018.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です