海洋音響工学と泡盛

全く考古学とは関係のないニュースですが、以前にお伝えした“海洋音響工学とチーズ”のニュースに似てます。今度は日本ですが、深海では熟成が進みやすいとのことで“泡盛”を沈めるそうです。もし、チーズのように見つからなかったらどうするのでしょうか? そのときは酔酎考古学者が調査いたします。

海洋音響工学とチーズ

引用元:http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-8016-storytopic-1.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です