エジプトの灯台

エジプトのアレキサンドロスには有名な灯台がありました。紀元前3世紀ごろに建てられ、紀元14世紀に地震で倒壊するまでエジプト(ナイル)の入り口を示していました。ここ数年前からフランスの考古学チームによって現在では水中に埋まっている灯台の発掘を行っています。およそ1億ドル(100億円)の資金で発掘と灯台の復元を行うそうです。

引用元:http://en.rian.ru/world/20051107/42010229.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です