キプロス島で最古の遺跡発見

地中海の島、キレニア号発見の地、キプロス島で最古の石器が見つかりました。約12000年前の遺物で、この時代にすでに30海里以上離れた島に移り住むだけの航海技術があった証拠です。オセアニアなどでの発見など、今まで考えられていた以上に早い時期から人類が水と共に生活をしてきた証拠が最近次々と発見されています。

引用元:http://go.reuters.co.uk/newsArticle.jhtml?type=scienceNews&storyID=10363041&section=news&src=rss/uk/scienceNews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です