沈んだエジプトの財宝

エジプトのアレキサンドリアの港で90年代からフランスのチームが海底発掘を行っています。この遺跡は世界の七不思議の灯台がありましたが、地震で壊れてしましました。また、この都市はヘレニズム時代からローマ時代にかけての地中海最大級の港でした。この港の跡地に様々な遺跡が沈んでいます。この遺物が5月にベルリンで展示されるそうです。同時にシンポジウムも行われるそうです。

引用元:http://www.int.iol.co.za/index.php?set_id=1&click_id=588&art_id=qw1136565540160A153

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です