海難事故

海難事故というのはいつの時代でもあるもの。GPSなどいろいろな安全機能がついていようとも発生するもの。船になじみが薄い人はこの数が多く感じるのではないでしょうか?昔は安全機能などがついていなかったためもっと多かったのではないでしょうか?
少なくみつもっても毎年1500隻ほどの船が日本近海で沈没したと考え、その中でも海の底に沈没したものは約500隻とすると、いったい日本に回りには幾つの沈没船が眠っているのでしょうか?

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060113-00000258-kyodo-soci

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です