伊都国歴史博物館

伊都国歴史博物館で蒙古襲来絵詞が展示されるそうです。詳しくはニュース、伊都国歴史博物館のホームページで。

http://www.city.maebaru.fukuoka.jp/city/files/itokoku/siryokan/museum1.htm

九州大伊都キャンパス内の理系図書館開館を記念して、地元・前原市の伊都国歴史博物館(前原市井原)が20日から特別企画展を開く。これに先立ち、目玉となる「蒙古襲来絵詞(もうこしゅうらいえことば)」が18日、報道陣に公開された。

 絵詞は、肥後(熊本県)の武士だった竹崎季長が鎌倉時代の元寇をテーマに描いたとされる。原本は宮内庁が保存しており、今回展示されるのは全国に約10点あるとされる模本の一つで、日頃は九州大付属図書館にあるが非公開。模写の年代は不明だが、江戸時代後期ごろとされる。

 特別展は2月19日まで。一般210円、小中高生100円。問い合わせは同博物館(092・322・7083)へ。

引用元:http://mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41000000601200002

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です