ハワイ沖で沈没船を発見

ハワイからのニュースがここ一年ほど多いような気がします。アメリカのNOAAなどが太平洋のサーヴェイを積極的に行っている結果でしょう。つい最近サーヴェイが行われたようで、28日の調査で19世紀の船を何隻か調査したようです。1870年代の商船などは、ちょうど日本の開国などとかさなり、また蒸気船などの登場により太平洋の貿易が盛んになった時期です。その割りに当時の船の模型など残っていないものも多いようです。100-150年前ですが、まだまだ謎に包まれた部分もあります。
このようなサーヴェイによる発見を積み重ね、沈没船のデータベースを作ることが海洋考古学では重要な課題です。

引用元:http://news.yahoo.com/s/space/20061004/sc_space/shipwreckoffhawaiiwas1870scargoship;_ylt=As0CUga73e.rv7cB9Rs0SAFFeQoB;_ylu=X3oDMTBiMW04NW9mBHNlYwMlJVRPUCUl

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です