マレーシアで沈没船から引き揚げらた遺物の大々的な売買

10世紀から19世紀の計9隻の沈没船から引き揚げられた陶磁器類などが、公の場で売りに出されるようです。売りに出される遺物類はトレジャーハンターによって回収されたもののようです。陶磁器類を出展しているのは、marine archaeologists海洋考古学者とありますが、最終的な売買を目的として水中からの引き揚げ作業を行った者は、考古学者とは定義されません。

引用元:http://www.bernama.com.my/bernama/v3/news.php?id=219554

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です