キャプテン・キッドの沈没船=海底ミュージアム

キャプテン・キッドの沈没船が確認されたのが数年前このサイトでも紹介しました。この船はドミニカ共和国のカタリーナ島で発見され、その一部がインディアナ大学のチームによって発見されました。積荷の記録や、樹種同定などから有名なキャプテン・キッドの沈没船の判断され、話題を呼びました。この度、観光客にそのまま展示する海底ミュージアムとして遺跡を活用していくことが決まったそうです。以前から話はありましたが、予算なども後援する団体などが正式に決まった模様です。

ニュースサイト1

ニュースサイト2

キャプテン・キッドの沈没船については「沈没船が教える世界史」〔メディアファクトリー新書)でもふれられていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

引用元:http://www.sciencedaily.com/releases/2011/05/110505170733.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です