去年に続き…お正月から

今年もやってきましたね。昨年もお正月から時代感覚のないテレビ番組を放送していましたが、今年も第2弾があるそうです。来年こそはやめていただきたい。

ユネスコは水中文化遺産の保護を呼び掛けており、現在50か国ほど条約を受け入れていますす。ユネスコの条約を受け入れていない国でもその理念には賛同し合意している国も多くあります。日本は世界で数少ない水中文化遺産を保護(規定・規制)する法律がない国です。私の知っている限り、水中文化遺産について規定がない(いわゆる)先進国はありません。多くの人はわかっているとおもいますが、トレジャーハンター行為は世界の多くの地域では罰せられます。

まあ、エンターテイメントとして捉えて見ても面白いのかもしれません。しかし、他にも犯罪を美化して取り上げる番組があれば、そちらのほうが見る価値がありそうですね。どのようにして(またどのような)犯罪を扱うのか、興味があります。

引用元:http://www.tbs.co.jp/zaihouhakkutuproject/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です