「日本・世界の水中考古学の現状と課題~学問の魅力に迫る~」平成27年度考古学講座

平成27年度考古学講座のご案内

第2回「日本・世界の水中考古学の現状と課題~学問の魅力に迫る~」

釜山広域市との文化財交流事業講演会 「韓国の関羽信仰について」

講師

・九州国立博物館  佐々木 蘭貞 氏
・釜山市立博物館  柳 鉉 氏

概要

 今回の講座は「船」がテーマです。現在も水中に残る古代の船について,「水中考古学」の視点から実際の調査例をまじえて解説します。
また,釜山広域市と本市が行っている文化財交流事業の講演会もあわせて開催します。今回は釜山から先生をお招きし,ご専門の分野についてお話しいただきます。

日時

平成27年6月20日(土曜日) 13時30分から16時30分
(受付は12時30分より開始。)

場所

福岡市埋蔵文化財センター研修室 (福岡市博多区井相田2丁目1-94)

定員

200名(先着順とし,受講できない場合は当センターよりご連絡します)

申し込み方法

ホームページ( http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/maibun-c/shisetsu/kozaannai.html)、ハガキ、FAXのいずれかに講座名・氏名・電話番号を明記のうえ、福岡市埋蔵文化財センター宛にお送りください。なお、送って頂いた個人情報を目的以外で使用することはありません。

お問い合わせ先

福岡市埋蔵文化財センター
〒812-0881 福岡市博多区井相田2丁目1-94
電話:092-571-2921/FAX:092-571-2825
H P:http://www.city.fukuoka.lg.jp/maibun/html/

引用元:http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/maibun-c/life/kouza_vol2.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です