水中考古学研究センター開設!

すっかり日本でも馴染みのある水中遺跡となった松浦市鷹島の海底遺跡。元寇の際の沈没船が発見されたことで有名となりましたね。

昨日、4月1日に鷹島で水中考古学研究センターが開設されました!昨年度から着々と準備が進められ、このサイトでも何度か紹介してきました。まだ誕生したばかりのセンターですが、今後の飛躍が期待されます。

できることであれば元寇船を引き揚げて、きちんと保存処理まで実施して、活用や研究に役立ててほしいですね。

引用元:http://mainichi.jp/articles/20170402/k00/00e/040/239000c

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です