水中遺跡の調査報告書

考古学関連のお仕事をされている方や学生にとっては、遺跡調査の報告書の重要性について、今更書くこともありませんが、多くの人にとっては、「難しそう」と思うでしょう。そして、そもそも、そんなものがあったのか、と思うかもしれません。それ以上に、「どこで手に入るのか?」が一番の問題。

発掘調査の報告書は、遺跡のあるそれぞれの自治体で管理していますが、近年のものであれば、デジタルデータ化(pdf)されており、無料でダウンロードできます。

奈良文化財研究所のページからダウンロードできます

いろいろと、キーワードで検索もできるので、水中遺跡、沈没船、鷹島などなど検索してみてはいかがでしょうか?

ここ数年、沖縄の水中遺跡の悉皆調査が進んでいるので、おススメです。探してみよう!元寇の島、鷹島の海底遺跡もお忘れなく!

引用元:http://sitereports.nabunken.go.jp/ja/search?all=%E6%B0%B4%E4%B8%AD%E9%81%BA%E8%B7%A1&include_file=include

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です