考古学 —最後のフロンティアとオイル—

ノルウェーでは海底パイプラインを設置する前にきちんと考古学調査が行われます。 この事前調査により様々な遺物が見つかりました。もちろん沈没船も何隻か発見されています。 この場合、オイル会社が費用を負担するので考古学者にとってはいいことばかりです。オイル会社にとっては多少迷惑でしょうが...しかし、もし発掘をせずに貴重な文化遺産を破壊してしまうと一般国民から反感をかいますし、調査を行うことで会社のイメージアップも計れます。また、深海での発掘は今までは未知の世界であったため、考古学の最後のフロンティアと言うことが出来ます。 

«
»
 

トラックバックURL

コメントを書き込む